鳥が口にしたり触れたりしたときに、何らかの有毒作用をもたらすものは、身近に意外にあるものです。ここではその一部を紹介します。
ただし有毒植物などは人間に対する毒性を基準にしていますので、必ず鳥にも有害であるかどうかはわかりませんが、
避けるにこしたことはないでしょう。また過去から鳥に有毒と報告されているものを止まり木に使っても何ら問題がなかった、
という報告もあるようですが、できれば「君子危きに近寄らず」だと思います。     鳥飼情報センタ-より転記

有毒植物
      園芸植物(木)へ      野山の植物へ

名称 部位 毒成分 症状
園芸植物(草)
シクラメン 根茎 サポニン配糖体シクラミン 下痢・けいれん
フクジュソウ 全体 配糖体アドニン 嘔吐・下痢を経て死亡
オモト 全体 ロデキシン 運動機能マヒ・全身けいれんを経て死亡
ポトス 全体 粘膜・消化器系潰瘍・下痢
フィロデンドロン 全体 同上。サトイモ科はおおむね有毒
クリスマスローズ 全体 配糖体ヘレボリン、アルカロイド 心臓マヒで死亡
クレマチス(鉄仙) つる、汁 プロトアネモニン 接触によるかぶれ
アイビー(ヘデラツタ)
アサガオ 種子 ファルビチン 下痢を経て死亡
チョウセンアサガオ 全体 アルカロイド各種 精神異常を経て死亡。猛毒。
トウゴマ 葉・種子 アルカロイド他 嘔吐・下痢を経て死亡
ニオイスミレ、パンジー 種子・根茎 ビオリン 嘔吐・神経マヒ
オシロイバナ 全体 トリゴネリン 嘔吐・下痢
ニチニチソウ 全体 アルカロイド各種 全身マヒを経て死亡
スイセン 全体 リコリン 嘔吐・胃腸障害
ヒガンバナ 全体 アルカロイド 嘔吐・下痢・中枢神経マヒを経て死亡
スズラン 全体 コンバラトキシン他 心臓マヒにより死亡
チューリップ 球根・花・葉 アルカロイド 心臓毒
ヒヤシンス 球根・花・葉 アルカロイド 同上
アマリリス 球根・花・葉 アルカロイド 同上。球根植物はおおむね有毒
ハナキリン 全体 乳液によるかぶれ
ポインセチア 全体 アルカロイド 下痢・けいれんを経て死亡
ベゴニア 全体 シュウ酸 下痢。胃腸のびらんを経て急性死亡
ジャスミン 葉・花・蜜
園芸植物(木
レンゲツツジ、シャクナゲ 全体 ロードトキシンなど けいれん・嘔吐・呼吸困難を経て死亡
アジサイ 葉・根 配糖体 下痢・呼吸異常
アセビ 花・葉 アンドロメドトキシン けいれん・嘔吐・呼吸困難を経て死亡
キョウチクトウ 全体 配糖体ネリオドレイン 下痢・嘔吐・心臓マヒで死亡。猛毒
ユズリハ 葉・樹皮 アルカロイド、ダフニマクリン 心臓マヒ・呼吸困難にて死亡
ナンテン 葉・樹皮・実 ナンディニン 中枢神経マヒ・呼吸困難
エニシダ 全体 スパルテイン 神経マヒ・呼吸困難にて死亡
エンジュ 葉・樹皮・実 ロビチン 胃腸炎・下痢・嘔吐
ニセアカシア 葉・樹皮・実 ロビチン 胃腸炎・下痢・嘔吐
ホオノキ 葉・樹皮 精油 筋肉マヒ
シキミ(シキビ) 葉・樹皮・実 アニサチン、イリチン 嘔吐・下痢・呼吸困難を経て死亡
イチイ 葉・種子 タキシン 筋肉けいれん・呼吸マヒ
ツゲ 葉・樹皮 アルカロイド マヒ
ヤツデ ファトシン 嘔吐・下痢・全身マヒ
トチノキ 葉・樹皮・実 サポニン 消化器炎症
イボタノキ、フジ類 全体 鳥には毒とされる
サクラ 葉・樹皮・仁 鳥には毒とされる
アメリカハナミズキ
野山の植物
オナモミ 全体 配糖体 胃肝臓の異常
ワレモコウ サポニン 消化器異常
キツネノボタン 全体 プロトアネモニン 下痢・嘔吐を経て死亡
ヨウシュヤマゴボウ 全体 アルカロイド、配糖体各種 嘔吐・下痢。呼吸マヒ
ノイバラ 果実 ムルチフロリン 呼吸マヒ
ドクウツギ 甘い果実 コリアミルチン 嘔吐・けいれんを経て死亡。猛毒
エゴノキ 種子 エゴサポニン 消化器異常、溶血作用
スギナ 全体 珪酸 消化器・泌尿器異常